株式会社アイ・シー・エス

沿革
1970年代
1978年
7月神鋼電機株式会社情報システム部門の一部を分離
伊勢コンピュータサービス株式会社として発足 ( 資本金 200万円 )
1980年代
1981年
6月第一回増資 ( 資本金 800万円 )
1982年
7月商号を株式会社アイ・シー・エスに変更
10月伊勢営業所を開設
1983年
4月神戸事業所を開設
7月第二回増資 ( 資本金 3,200万円 )
1984年
4月豊橋事業所を開設
1987年
12月東京営業所を開設
1990年代
1995年
4月阪神・淡路大震災により、神戸事業所を分離
神戸事務所 ( 明石 ) と大阪営業所を開設
1996年
3月株式会社TCPと代理店契約を締結し、WEB事業に進出
1999年
11月厚生労働省から一般労働者派遣事業の許可を取得
12月神戸事務所と大阪営業所を統合し神戸事業所を設置
2000年代
2000年
4月CAD事業を開始
2002年
3月新製品 PCシリアル通信シミュレータ発売
11月津営業所を開設
2003年
2月WEBライブ映像配信システムを三重県に納入
3月新製品 PC会議システム「Business Meeting」発売
2005年
1月新製品 映像監視システム「マルチワークショップモニタシステム」発売
11月新製品 脳トレーニングソフト「ブレインリハビリテーション」発売
2006年
5月新製品 脳トレーニングソフト&管理機能充実の「ブレインリハビリテーション 介護施設版」発売
7月組織変更 - 拠点事業部制を廃し、営業本部と生産本部の2本部体制に移行
2007年
4月組織変更 - 品質強化策としてサービス・サポート本部を設置 ( 3本部制 )
2010年代
2011年
2月中部営業所を開設
2014年
1月搬送システム営業所を開設
4月伊勢営業所と津営業所を統合し三重営業所を新設
2016年
1月組織変更 - 営業本部と生産本部の2本部体制とする
4月日本デジタル・フォート株式会社を吸収合併
2018年
2月広島事務所を開設 ( 西日本システムグループの拠点追加 )
2019年
4月三重営業所・中部営業所・豊橋営業所を統合し中日本営業所を開設
ページ最上部へ
資料ダウンロードも
ご利用ください
簡単なフォーム入力だけで、製品カタログや事例集を無料でダウンロードしていただけます。
ご自由にダウンロードください。